24時間テレビ ギャラはいらくAKB?

スポンサードリンク


 

今年も夏恒例の日本テレビ系列で放送される番組

「24時間テレビ愛は地球を救う」が放送されますが、

その出演者へのギャラがあまりにも高額のため

「チャリティー」番組として意味を失いかけていることで

話題になっています。

 

以前お笑い芸人の「さんま」氏が出演に対して

ギャラ問題を起こしてから、

毎回議論される話題になっていましたが、

今年も回りから「チャリティーなのにギャラが

払われるのはおかしい」とか「ギャラが高過ぎる」や

「募金しない」等と悲観的見方がされており

番組の存続が怪しまれているようです。

 

報道されているギャラの内訳として、

メインパーソナリティの嵐は5,000万円

+大野ドラマ代500万円、総合司会の羽鳥氏に500万円、

森三中の大島にマラソン代込み1,000万円との事、

これじゃ~スポンサー代を入れたとしても

毎年ほぼ平均の一億から見たら多過ぎるのは

一目散ですよね!

 

その他にも歌で出演するゲストにも10万~100万円

支払われるようです。

この噂が本当なら、国民的超ビッグアイドルの

AKB48が出演した時の「ギャラ」って

いったいいくら何でしょうね?

想像しただけで恐ろしくなります・・・

特に初期の頃から安定して人気がある

柏木由紀」さん「渡辺麻友」さん。

最近知名度が上がってきている

田野優花」さん「藤江れいな」さんの

ギャラってイクラなんでしょうね??

100万・500万・・・・

 

この事に出演する側の芸能人でも賛否両論が

あるようで、特に「さんま・たけし・タモリ」の

ビッグお笑い芸人はチャリティー番組で募金を

募っているのに出演するタレントにギャラを

支払うのはおかしい、タレントも募金の変わりに

ギャラを受け取るな!っと厳しい意見を言って、

毎年出演を拒否しているようです。

 

以前はマラソンで参加した「萩本欽一」氏に3,000万

払ったと噂になったこともありました。

 

もしギャラを抑えたら有名どころの芸能人は

出演しなくなり、番組も視聴率が取れなくなるかも

知れませんが、そこに出演する芸能人は世間から

見た場合「高感度」が上がることは間違いありませんね。

 

番組サイドも少しは周りの意見を聞くべきだと

思わせる出来事でした。

 

ちなみに、日本テレビ社員で出演するスタッフは

給料制なのでギャラはでないようです。

 

その点からみると司会者やアナウンサーが

フリーになる人が多いことが分かるように

気がしますね。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です