元Jリーガー 後藤純二 覚醒剤取締法で逮捕?元京都パープルサンガ所属?

スポンサードリンク


元Jリーガー 後藤純二 覚醒剤取締法で逮捕?元京都パープルサンガ所属?

 

元Jリーガーで元京都パープルサンガに所属しMFとして活躍していた山形出身の

「後藤純二」氏が覚醒剤を保管・販売した容疑で11月21日までに逮捕されて

いたことが分かり話題になっています。

 

情報ソースによると、後藤純二容疑者は今年10月13日に知人の歯科医院に

出向き、そこに勤務している「吉沢忠夫」容疑者に1万円で覚醒剤0.2gを売り

吉沢忠夫容疑者は10月頃から都内や周辺地区で覚醒剤を使用した疑いがあるとし

両名が逮捕されたようです。

 

逮捕した警視庁組織犯罪対策5課によると今のところ両名共に容疑を認めて

いるようで、吉沢容疑者は「嫌なことを辛いことを忘れるためにやった」っと

自白しているようです。

 

そこで私は疑問に感じたことがあります。実は、吉沢容疑者は22年に同じように

覚醒剤取締違反で逮捕された経験があり2年間の医療行為ができない処分を

受けていました。

 

その後、後藤容疑者がこの歯科医院に訪れ治療で通うようになり知り合いとなった

らしいのですが、そこで吉沢容疑者が覚醒剤に手お出した経験があることを知り、

後藤容疑者が今回の犯罪を行ったと思われるのですが、では何故後藤容疑者が

覚醒剤を所持していたのでしょうか?

 

たまたま歯科医に行ってそこに勤務している人物の過去に”覚醒剤使用”の経験が

あっただけ?ってのはあまりにも出来すぎた話のように思えませんか?

 

私の憶測として、後藤容疑者には共犯者がいて今回問題の歯科医院に元覚醒剤の

使用者がいることを伝え販売させた!って思うのが自然な考えだと思うんですが?

っとすると後藤容疑者は公共性の高い元Jリーガーでありながら、闇の世界へ

足を入れていたのではないでしょうか?

 

どのようにして後藤容疑者が覚醒剤を手に入れていたか?ってことにも疑問を

感じますし、何故たまたま通った歯科医院の勤務者が過去に覚醒剤使用の経験が

あった人物なのか?っがあまりにも不自然な出会いだと思いませんか?

 

多分取調べが進むうちに「余罪」が山ほど?でしょうな気がしますが、最近

スポーツ選手のスキャンダル報道が多くなっていますので、今のスポーツを

頑張っている現役世代にとっては残念な話ですよね!!

 

後藤容疑者は日本大学を卒業後、当時J1だった「京都パープルサンガ」に入団し

開幕戦から出場を果たすだけの実力があった選手です。しかしその後、ケガや

実力低下、主力選手の移籍などによって試合に出場する機会が劇的に減り、

退団することが余儀なくされ、ファンから惜しまれながらもチームから離れる

ことになりました。

 

そんな過去があるから今日のような「容疑者」となって警察のお世話になるよな

人物に落ちぶれてしまったのかも知れませんね。非常に残念なことです。

まずは今までの経緯と本当の事実を警察に伝え、これ以上容疑が重くならない

ように祈るばかりです・・・!

 

☆ 後藤純二プロフィール

・本名    後藤純二
・愛称    ジューン
・生年月日  1971年8月9日
・仕事    ???
・出身地   山形県
・所属事務所 なし
・血液型   ???

 

後藤純二ツイッター ⇒ https://twitter.com/JJJ510

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です