<速>横浜の山崎康晃投手が夜の帝王と!実はハーフ投手!姉がヤバい?

スポンサードリンク


プロ野球球団”横浜DeNAベイスターズ”に所属する投手「山崎康晃」選手が、高校時代の
“同級生”について「言及し」注目を浴びているそうです。

【なんと!】その同級生とは”カリスマホスト”として今一注目を浴びている”番夜の帝王”
「ROLAND」氏であるらしいです。

情報の一報は、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で暴露されました。



引用元【ツイッター(山﨑 康晃 )】

注目すべきは、”同級生”であることよりも、山崎康晃選手は東京板橋区にある”帝京高等学校”の
卒業生なのですが、なので必然的に”ROLAND”氏も帝京高校の「ご出身」であることが
明るみに判明されたのです。(笑;)



引用元【インスタグラム(roland_0fficial)】


スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


山崎は「実は…実は…あのローランド様と高校が一緒でして、今までずっと隠していましたが クラスもずっと一緒でした」とつづり、ROLANDとの2ショットをアップ。「何故かずっとザキヤマは成功すると言ってくれていた」と、ハッシュタグで学生時代のエピソードも明かした。

※ 引用元【サイト(SANSPO.COM)】

学生時代は、相当”仲が良った”ことが分かるコメントを”ツイート”されているご様子!

なぜ今になってからの暴露!?っと誰もが思うことですが、きっと山崎康晃選手は今までズッ!と
“早く言いたくて仕方が無かった”と思っていたに違いありませんが、ローランド氏がようやく
“公の場”で活躍するようになった”このタイミング”で発表を決意?したのでしょう。



ROLANDもインスタグラムで山崎と同じくDeNAの東克樹投手(24)との3ショットを公開。「お互い日本を代表するスターになったけど、話す内容は学生時代から全くもって成長しない。俺にとって大切な友人であり 大切なライバル」と山崎への思いを記した上で、ハッシュタグで「帝京魂」「実は3年間同じクラス」「セーブ王祝い」などと添えた。

※ 引用元【サイト(SANSPO.COM)】



引用元【インスタグラム(roland_0fficial)】

“スリーショット”の写真とは↑で「お互い日本を代表するスター」と示しておりますが、山崎
康晃選手って日本を代表するようなピッチャー・・・?と思いましたが、先日(2019年)行われた
“WBSCプレミア12”に出場し、”押さえの投手”として日本代表の「優勝」に大きく
貢献されておりましたね!



引用元【サイト(WBSCプレミア12 公式プログラム)】

確かに両名共に”令和元年の日本のスター”ですね!

そこに何故、”愛知工業大学名電高等学校(卒)”の「東克樹」投手が登場したのか・・・?

ROLAND氏も”野球部”に所属していたのでしょうか?

確かテレビでは”帝京サッカー部”に所属していたと聞いたような・・・?


スポンサードリンク



◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)



引用元【ツイッター(こーき@腕負傷 )】



引用元【ツイッター(梨里花 )】



引用元【ツイッター(Kenta )】



引用元【ツイッター(DKYMベイスターズ )】



引用元【ツイッター(ひかりりりり )】



引用元【ツイッター(??のりくま?? )】


スポンサードリンク


◇ 山崎康晃選手は実はハーフ投手!

2014年に横浜DeNAベイスターズに入団し、翌年からは”クローザー”として活躍し、その年の
「新人王」に輝いた山崎康晃投手ですが・・・

【実は!】知る人ぞ知る!!”父親”は日本人ですが、”母親”が「フィリピン人」なのです。

つまり「ハーフ選手」なのですね♪

母親は「ベリア」さんと呼ばれているらしく、自身が”19歳”の頃から来日し生活を送って
いたそうですが、山崎康晃投手が小学三年時に残念ながら父親と「離婚」されたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“母子家庭”で育った山崎康晃投手ですが、”親子関係”は仲が良かったらしく小学校で始めた
“野球”で、いつか母親を楽にしてやりたい!と強く思っていたそうです。

そこからは”無我夢中”で練習に励み、”プロ野球選手”になることを「夢」見ていた野球少年で
あったそうです。

そして見事!プロ野球選手となって現球団(横浜DeNAベイスターズ)の「クローザー」として
大活躍されております。

現在では”公式戦”に出場した際は、必ず「勝利球」を母親にプレゼントしているとのこと。

“勝ち星”が多いので、いったい!いくつの”勝利球”が溜まったているのでしょうね!

その”行動”を聞く度に「親孝行ぶり」を感じさせられる話題ですよね!

きっと、母親「ベリア」さんも立派に育った息子を誇らしく思っていることでしょう。


スポンサードリンク


◇ 山崎康晃選手の姉がヤバい?

山崎康晃投手には「一人姉」がおります。

その方のお名前は「山崎麻美」さんと言うそうで、山崎康晃投手より”二歳年上”とのこと。

“二人姉弟”でしたので、幼少期から”仲良く”暮らしていたのだとか?

山崎麻美さんの詳細は分かりませんが、ご自身でSNS(ツイッター)をされているご様子で、
二人の”幼い頃”の写真をご紹介されております↓↓↓



引用元【ツイッター(山﨑 麻美 )】

母親は山崎康晃投手が小学三年時の時、つまり姉が”11歳”の時に父親と「離婚」されており
“二人”は「片親」で育ったのです。

そのため”フィリピン人”である”母親”は、朝早くから遅くまで仕事を行っていたそうで、
山崎康晃投手は「夕食を共にした」記憶がないそうです。

なので、自宅では”姉”と共にいる時間が長かったそうで、一緒に”家事”や”食事”を手伝って
母親を楽させるように頑張っていたそうです。

そんな”多忙”な母親でしたが”せめてもの思い”で、土日になると決まって”お弁当”を作り、
“野球部”の練習に出向く息子へ渡していたそうです。

きっと母親のその思いが”天に届き”、息子を立派な”プロ野球選手”へと導いたのでしょう!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】



■ 山崎康晃選手のプロフィール
本名
山﨑 康晃
読み
やまさき やすあき
生年月日
1992年10月2日
仕事
野球選手
出身地
東京都荒川区
所属事務所/クラブ
横浜DeNAベイスターズ
血液型
O型


スポンサードリンク