サルコペニア肥満 NHKで放送されるらしい!?

スポンサードリンク


2013年7月にNHKの番組「あさイチ」で放送された「サルコペニア肥満」
が中高年や太り気味の方々の間で話題になっています。
サルコペニア肥満はNHKで以前放送されたことがありましたが、視聴率が
取れたのか?問い合わせが多かったのか?は分かりませんが、この度
また放送されたようです。サルコペニア肥満とは、筋肉が減少し肥満の
体質の方とを合わせたような状態で、ダイエットしても痩せ難い体質の方
です。日本ではこの症状の方が4人に1人の割合でいるようで、知らぬ間
にこの状態によって思い病気を発症される方などもいるようです。

何故知らぬ間にこのような体質になるのか?っと言うと、見た目ではこの
状態になっているか分からないからです。つまり外見が同じ体質に見える
方でも、脂肪量や筋肉量が皆違い、体質が一方では脂肪が占め、一方は
筋肉が占めている方、さらに両方が丁度良い割合になっている方など様々
ケースがあるので見た目でサルコペニア肥満になっているのかどうか?が
判断できないのです。もし筋肉量の割合が多い方は少なくてもそれなりの
運動を行っているはずなので重大な病気を発症することはまずないでしょう
健康体質のはずなので、しかし筋肉量に対して脂肪量の多い方が問題
です。脂肪が多いということは各臓器への負担も大きいし血行の妨げにも
なります。さらに筋肉量が少ないと脂肪の燃焼が行われず、日常生活に
行う運動程度では脂肪が減らず逆にドンドン増えて行きます。するといずれ
高血圧や生活習慣病等にかかる恐れが高くなります。従って、脂肪量の
多い方は毎日有酸素運動くらいは行わないと割りに合わなくなります。
通常の生活をしているだけでも筋肉量がドンドン減少し始める年齢は
40代と言われていますので、それ以上の方は毎日の生活に運動を取り
入れるようにしないといけませんね!!

スポンサードリンク