ピカルの定理 最終回は2013年

スポンサードリンク


フジテレビ系列で放送されている人気バラエティー番組「ピカルの定理」が
惜しまれながらも番組打ち切りされることが分かり話題になっています。
深夜の時間帯から放送が開始され約3年におよぶ長き番組でお茶の間を
楽しませてくれたお笑い番組でしたが2013年9月4日の放送分を持って
最終となります。打ち切りになる理由はよく分かっていませんが、多分
視聴率の減少によるものだと想像がつきますし改編の時期と重なったことも
大きな理由では?と思います。

ピカルの定理は元々、売れない芸能人がピカル?「光る」べく修行を
積み重ねて行くバラエティー番組で、深夜の放送にもかかわらず、好調な
視聴率を叩き出し、2013年の初旬頃からは20時台の放送に移り変わり
いかに人気のある番組なのかを証明する結果となっていました。ところが、
最近になりお笑いブームもあってか?さらに若手の活躍もあってか?
バラエティー番組の長編化やお笑い番組の増加によって視聴率もいまいち
稼げなくなっていた!っと噂を聞いたことがあったので、私自身も
「もしや?」っと思っておりました矢先のことだったので、本当に残念な
結果にショックを受けています。でもバラエティー番組、しかもお笑い
芸人が主演の番組で、これほど長く続いた番組は最近では珍しかったので
関係各所の頑張りを評価したいものです。今後はどのような後継番組が
出来るのか?っが楽しみですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です