涌井 FAを宣言するとの意向に各球団が名乗りを・・・

スポンサードリンク


日本プロ野球の西部ライオンズに所属する投手の「涌井秀章」氏が今期獲得する
FA権を行使するとの構えを見せているようで話題になっています。今の所獲得へ
動きそうな気配を見せている球団は「ロッテ、DeNA、巨人」の模様です。
今年の涌井は成績不振が続き現在まで7敗を喫しておりシーズン終了も近いことから
以後の進退に注目が集まっている中でのFA権行使の構えにファンやマスコミや
球団関係者は驚きの様子?っはそれ程なく「仕方が無い」という言葉が多く
聞こえてきます。

涌井と言えばまだ若い事もあり度々「女性問題」を取立たされることが多く、
早く結婚でもして身を落ち着かせればいいのに・・・っと私はいつも思って見てた
そんな選手です。今までに熱愛報道があった女性と言えば「杉崎美香・成瀬璃子・
板野友美・女性アナウンサー」等など早々たる面々が女性誌で紹介されていましたね。
今後も女性問題が付き纏う選手なのかも?知れません。なので早く結婚しろ!
ところで、現在涌井がFA権を行使し移籍しそうな球団として「ロッテ」が第一候補の
ようだと関係者が言っているようですが、私も最終的にはそうなると思います。
スポーツ選手は試合に出て何ぼ?ですから。その点から考えると以前西部の監督を
していた伊東は涌井を重要視し試合に積極的に使っていましたし、現在はロッテの
監督をしているから涌井を欲しがっているに違いがありません。なので、涌井が
ロッテ球団が提示する契約条件を飲むか断るかにかかっていると思いますが、
ロッテですから資金面はきついと思うので伊東監督の下で働き優勝へ導くのか?
それとも資金面が豊富な球団に行き金の為に働くのか?さ~どっちなんでしょうね?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です