音響外傷 ブログで注目!フェスの後にはご用心を?

スポンサードリンク


今年も夏のシーズンが到来中ですが、このシーズンになると多くなるのが
夏フェスですが、野外・室内問わず爆音で演奏される曲を長時間聴いた後に
起こる現象で「音響外傷」と呼ばれている症状がありますが、今年もこの患者
・予備軍全て含めて多くなっていることで話題になっていて、そのためか
「音響外傷 ブログ」をインターネットで見る方が増えているようです。
この症状の主な原因は大音量や周波数の高い音を聞くことで、耳の中で障害が
起こり鼓膜などにダメージを受けて、聴力低下や耳痛、耳鳴りなどの症状が
起こり最悪の場合、難聴になるケースもあるそうなんで、軽視してはいけない
病気の一つです。

予防法としては、まずは大音量を避けるのが何より一番ですが、コンサートに
行く場合、席順が決まっているのでスピーカからある程度離れた最適な席に付く
ことは困難だと思います。そこで耳栓などの軽く耳を塞ぐものを利用すれば
良いでしょうね。大音量は高周波数の音調は耳栓をしても振動によって伝わり
ますので全く聞こえなくなりません。もしスピーカーの近くに席取って
しまったなら是非ご活用下さい。尚「音響外傷」は爆音を聞いた直後では分かり
難く、しばらく経ってから音が聞き難くなって初めて気づくのが一般です。
なので爆音を聞いている途中でも耳内にダメージが加わっていることを意識
しながらコンサートで楽しむことが大切ですね!

スポンサードリンク