五輪おじさんって何者なん?

スポンサードリンク


2020年度夏季オリンピックの開催地が

日本東京に決まったことを受け

連日スポーツ関連の団体・企業などの

関連機関でにぎあっている最中、

五輪が始まると日本で必ずと言って好いほど

登場する言葉として「五輪おじさん」がありますが、

今回の東京での開催が決まったことで

早速このワードに注目が集まっています。

 

「五輪おじさん」とは実業家の「山田直稔」氏のことで、

いつ頃からそのように呼ばれたのか?

誰がそのなをつけたのか?

定かではありませんが、五輪の名物おじさんとして

親しまれているようです。

 

しかし現在の年齢は87歳だそうで、

とても「おじさん」と呼ばれる

お年ではありませんので、

今後は「五輪お爺さん」と呼ばれるように

なるのではないでしょうか?

 

まして、東京五輪の年齢は94歳!

失礼ながら生きている方が奇跡かも

知れませんよね?前回のオリンピック

「北京五輪」で引退?すると

表明していたのですが、

さすがに地元開催ともなると、

五輪魂に気が灯ったのか

次回の東京オリンピックへの

参加を宣言したようです。

 

既に次回の五輪に向けて行動を

取り始めたようなので、

ある意味、東京都よりも動きが早く、

世間の注目を「独り占め」されている

ようです。

 

是非次回東京オリンピックを

盛り上げて欲しいものです。

 

スポンサードリンク