龍角散 効果とは?

スポンサードリンク


「ゴホン!!っと言えば龍角散」。昔から風邪や咳が出ると必ず頭に浮ぶ
キャッチフレーズ?ですね。長く愛されてきた?ことばですが、
龍角散に効果が本当にあるのでしょうかね?只今風邪気味の私が少し
調べたところでは、龍角散の主な効果としては「咳を鎮める」「痰を切る」
この2の症状に効果を発揮するようで、その成分としてキキョウ・セネガ・
キョウニン・カンゾウなどが使われているようです。

そもそも人間の喉「気管」は線毛細胞に覆われていて、そこから内壁に
粘液を分泌され、それに付着した細ゴミやチリが咳(振動)や痰に
絡み合って外部に排出されるように人間の機能?本能?となっています。
ところが、喫煙や汚染気などをたくさん吸い込むと喉が炎症して痛んだり
この機能?本能?の働きが活発になることで痰の量が増え、
喉で絡んだりするようになります。

そのような症状の時に龍角散を服用すると「キキョウ・セネガ」などの
有効成分によって内壁に粘液の分泌量を増やし線毛運動を活発にして
痰を取り除きやすくしたり、咳を鎮めて喉の炎症治療を早めてくれます。
これが「龍角散の効果」です。

風邪には人によって様々タイプがありますが、例えば咳が出る人・
喉が腫れる人・鼻水が多く出る人・発熱が大きい人・体がだるくなる人、
私はどちらかと言えば「咳が出る人」に含まれる?ので、そんな時は
いつも龍角散を服用しています。昔の龍角散はほとんどが「粉末剤」
だったので、非常に飲み難かったのですが、今では色々なタイプがあり
アメタイプとかゼリータイプとかあって、非常に服用しやすくなっています。
なので、私は咳派?なので手軽に龍角散アメタイプを服用しているので
実証しているから、龍角散 効果はバッチリと言えますね!!

スポンサードリンク