ACミラン ベルルスコーニ元首相ついに牢屋行き?

スポンサードリンク


イタリアの元首相でサッカーACミランの会長を務めていた「ベルルスコーニ」氏が

スキャンダル問題で提訴されていた裁判がついに判決を迎え「有罪判決」が確定した

ことで政界・サッカー関係者の間で話題になっています。元首相とは言えサッカーの

影響力が強いイタリア、取り分けACミランの会長で知名度が高い人物の有罪判決が

決まったことはイタリア政府への打撃につながり、経済にも悪い影響を及ぼすと

イタリアのマスコミ関係者で噂されています。

最高裁判所の判決では禁錮4年の実刑で、ACミランの会長職も今後危ぶまれている

ようです。今回裁判になったスキャンダル問題で一番注目された部分は「脱税疑惑」で

自身が所有するテレビ局のグループ企業が他国の放送権を、他のグループ企業を経由し

購入させ高い支払いをしたように見せかけ、支出として計上し税金の支払い減額させる

手法を取ったとして問題視されました。ただ、「ベルルスコーニ」氏は他にも法を犯す

行為を行ったと言われており、売春行為や職権乱用で法廷に立ったことが数回あった

ようですが、いずれも無罪の判決でギリギリ逃げて?きたと言われております。

今回の裁判では「有罪」となり初めて服役することになるのですが「ベルルスコーニ」氏

側の関係者や本人自らが裁判後も不服とし各マスコミやテレビ局に批判のコメントや

声明を出して国民に理解を得ようと呼びかけているようです。今後のイタリア政府や

裁判所の対応から目が離せませんね!!

スポンサードリンク