伊藤みき 引退表明!結婚まじか?それとも女優へ転職??

スポンサードリンク


日本女子モーグルフリースタイルで活躍していた伊藤みきさんが、2019年5月13日
所属している事務所「北野建設」の発表で「引退」することが分り話題になっています。

現在、日本女子モーグル界の選手の中でトップ的存在を牽引していた選手だけに、
この度の引退に悲しむ関係者やファンが多くいるようです。

女子モーグルと言えば、その競技を一気にメジャーにしたのが長野オリンピック大会で
フリースタイルモーグル初出場して、いきなり金メダルを獲得した北海道出身の
「里谷多英」さんが記憶に新しいところですが、その後見た目のルックスや何度も
オリンピックへ出場するものの、金メダルが取れずに悲しまれながらも現役引退した
兵庫県出身の「上村愛子」さん、その後継者として女子モーグルで活躍し盛り上げていたのが
「伊藤みき」さんでした。

里谷多英さんは競技人生が短く引退するのが早かったこともあり、今の若い子には
日本女子モーグルで活躍していたことを知らない人が多くいるようで、それよりも
見た目のルックスや現役も長く、同アスリートのアルペンスキーヤー「皆川賢太郎」氏と
結婚したことで有名な「上村愛子」さんの方が、日本女子モーグル選手として国民に広く
知られています。

その後、悲しまれつつも引退を発表したことで競技団体から女子モーグル界の低迷に
危機感を持つ関係者が多かったのですが当時、10代でありながら国際大会へも出場していた
伊藤みきさんの活躍があり、「上村愛子」さんの後継者として世界基準までレベルアップし
世界選手権では何度も上位に入賞し、女子モーグル界を盛り上げていました。

なので現在、次の後継者として活躍が期待される選手がなかなか育たず「伊藤みき」さん
現役引退後の女子モーグル界の先行きが心配されているようです。

モーグルは雪で盛り上がった「コブ」を巧みなスキーコントロールで滑り、コース途中に
備えられたジャンプ台で華麗なパフォーマンスで空中技を披露する競技なので、足への負担が
大きい競技でもあります。

なので伊藤みきさんも現役当時は足の怪我が多く、特に2014年に開催された
「ソチ五輪」では代表に選考され競技へ出場したものの「右足靭帯」の損傷により、
大会では最高のパフォーマンスを披露できず、自身も「責任の重さ」「期待の裏切り」などから
競技終了時には大粒の涙を流していたことが記憶に新しいところです。

それでも気持ちを入れ替え、怪我の影響はありながらも現役で頑張っていたのですが、
この度、正式に引退を表明されたようです。

引退を決めたのだから、まずはゆっくり休んで怪我を良くし、早く元気な姿が見れる日を
楽しみにしております。

 

■ 伊藤みきプロフィール

本名
伊藤みき
読み
いとう みき
生年月日
1987年7月20日
仕事
女子フリースタイル・モーグルスキーヤー
出身地
滋賀県
所属事務所
北野建設
血液型 <DDA>型

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です