大坂なおみコーチも疑問なぜ会見を拒否?父親もビックリ!身長や体重は?

スポンサードリンク


世界女子テニスランキングで「第1位」を誇っている「大坂なおみ」選手が、2019年6月
開催の「ネイチャーバレー・クラシック」で2回戦に登場し格下相手の「カザフスタン」出身の
「プティンツェワ」に「2-6・3-6」のストレートで完敗し、大会を後にしました。

 


引用【サイト(日刊スポーツ)】

 

後にしたのは残念な結果ですが、試合後恒例の「記者会見」を無視し、即行で帰宅したことで
問題が浮上し話題になっています。

テニスの選手が試合を終えた後、お決まりのように「記者会見」を行っていますが、
テレビ放送の事情もあってか?必ずしも全ての選手が記者会見を行っているとは思って
おりませんでしたが、今回「大坂なおみ」選手が記者会見を無視したことで分かった事実があり
なんと!!「記者会見」は強制参加だったのです。

しかも「ATP・WTA」両方の協会の「規約」に定められているそうで、違反した場合
「罰金が科せられる」ことになっているそうではありませんか!(ツアーの場合)

初めて知りました。

メディアが発表している罰金額は、世界ランキング1~4位で初反の場合「$5000
(日本円62万5千円)」のようで、これが最高額。

最低額は世界ランキング21位以下で「$1000(日本円12万5千円)」のようです。

但しこれはあくまでも「初反」であり繰り返すと「倍額」に跳ね上がるそうです。

また、この金額は「時価」であるため為替変動されるので正確な金額ではありません。

それにしても金額が大きいことに驚かされました。

なので今回「大坂なおみ」選手に科せられる罰金は日本円で約「63万円」。

凄すぎます!!さすが世界テニス女王だけのことはあります。笑

確かに今回の試合では「大坂なおみ」選手は初めから「集中力」が欠けているように見え、
ミスが目立つ試合を繰り返し、得意の「サービスエース」も少なくボールについて行けない
シーンが度々見られました。

なので試合を続けている間「イライラ」しているのが分かったし、たとえ「メンタル面」を
鍛えてはいるそうですが、ランキング格下の「43位」の選手に苦戦させられる結果に
「怒っている」のも十分に理解して試合を見ていました。

私は試合が続いて行く中、いずれは陣地の椅子を「蹴り飛ばす」だろうな!と
思っていたのですが、さすがにそこまではしなかったですね。

そのくらいの「怒り」は見えていたので「記者会見を拒否した」と聞いてもそれほどの
驚きはありませんでしたが、会見が「強制」だったことに逆に驚かされました!

最近調子が上がらない「大坂なおみ」選手ですが、父親や身長・体重に注目してみます。

 

スポンサードリンク

 

 

◇ 大坂なおみ選手の父親

 

「大坂なおみ」選手の生まれは「大阪府大阪市」ですが、父親がアメリカ人で
母親が日本人の「ハーフ」です。

現在の国籍は父親がアメリカ人であるため「二重国籍」を所持し、WTAへの選手登録は
「日本」にしているそうです。

元々テニスを始めたきっかけは父親が「テニス好き」であったことや姉の「大坂まり」さんも
テニスをしていたことで自身もテニスを始めたそうです。

ただ父親はテニス経験が0だったらしく、見よう見真似でテニスの指導を行っていたそうです。

しかし父親の「レオナルド」氏は見るからに「長身の男性」でスタイルが良く、
元テニスプレーヤーと見られてもおかしくない姿をしています(黒人だし・・・)

 


引用【ブログ(MOKOnote)】

 

しかも「レオナルド」氏の身長は「190cm」前後だそうです♪

また体重が100kgあるそうですが、背丈が長い分そんな重い男性だと見えないのが
羨ましい限りです。

若頃は「アメフトやバスケ」などのスポーツ経験があるそうなので、だからガッチリした
「肉体美」なのでしょう。

実は「大坂なおみ」選手も長身で現在「180cm」あるそうなので「父譲り」と言われても
おかしくない親子のようです。

では姉の「大坂まり」さんは?と言うと・・・非公開のようでどこにもありませんでしたが

 


引用【ブログ(エンタメJOKER)】

 

妹と姉の2ショット写真ですが、これを見る限り相当低いことが分りますね。

多分「160~170cm」くらいかな?

姉には父親の「DNA」が薄かったのでしょうか??

スポンサードリンク

 

 

◇ 大坂なおみ選手の身長や体重は?

 

最近は「生プレー」や「スポーツニュース」などで必ず目にする機会が増えている
「大坂なおみ」選手ですが、テニスの場合ほとんどが「一人」で居るケースが多く
比較するものが無いので、その選手がどのくらい身長なのか?分らないものです。

なので私は「大坂なおみ」選手の身長は一般女性と同じくらい「普通」だとズ~と
思っていました。

しかし調べて見ると【なんと!】180cmもあるそうです。

女性で「180cm」あったら相当な長身の持ち主ですよね!

通常テニスの「プレー中」の映像はテニスコートの左右をテレビ画面の上下にして
映し出されるのが一般です。

なので、さらにプレー中の選手を見ただけではその選手がどのくらいの身長なのか?
分らないことが多いです。

たまに試合後「立ち姿」でのインタビューがあると分りそうなものですが、個人競技なので
いつも一人でのインタビューのため比較するものが無く、やはり分らないものです。

日本での「テニス」人気に火をつけてくれたパイオニア「錦織圭」選手でも178cmです。

それを超えての日本女子プレーヤーなのですから、いかに長身であるのかが分りますね!

ただ「純生」の日本人ではありませんが・・・

 


引用【ブログ(MOKOnote)】

 

写真を見て頂いてお分かりの通り、座っているものの二人の身長差がほとんどないことに
気づかれると思います。

今では世界ランキングを大きく下げ、ケガで試合を棄権するケースが多くなったロシアの
「マリア・シャラポワ」選手ですが、彼女の身長は「188cm」です。

そして世界女子テニス界の「黒豹」セリーナ・ウィリアムズ選手で「175cm」です。

やはり世界で活躍する女子テニスプレーヤーは「長身」の方が多いようで、テニス競技じたい
長身の方が「有利」なのかも知れませんね。

世界ランキング上位の男子選手で見るとナダル選手が「185cm」、ジョコビッチ選手で
「188cm」です。

その中で「錦織圭」選手は「178cm」、上位選手の中では意外に小さいですよね。

そん辺が「世界トップNo1」に成れない理由なのでしょうか・・・?

ただ「錦織圭」選手のプレースタイルは「どんな球も打ち返す!」「途中で諦めない!」
「勝負所は必ず決める!」がモットーの選手ですから身長は関係ないのかな?と思います。

選手によって「足の速さ」「体の瞬発力」「ジャンプの大きさ」「打つパワー」などが
大きく違う部分でしょうから、やはり必ずしも長身の選手が有利だとは限らないかもです。

そう言えば日本女子テニス界のヒーロー「杉山愛」さんも「160cm」前後だったと
記憶しておりますが、やはりそんな「長身の選手」ではありませんでした。

なので日本人のテニスプレーヤーの場合、「身長」よりも「行動」重視で体を鍛えたり
激しい練習に耐え「強いテニスプレーヤー」が誕生しているのではないでしょうか?

 

 

■ 大坂なおみプロフィール

本名
大坂なおみ
読み
おおさか なおみ
生年月日
1997年10月16日
仕事
女子テニスプレーヤー
出身地
大阪府大阪市
所属事務所
血液型

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です