宇佐美貴史ガンバ大阪復帰!経歴は?嫁との馴れ初めは?刺青(タトゥー)疑惑?

スポンサードリンク


サッカー日本代表に何度も選出されMFやFWで活躍していた「宇佐美貴史」選手が
Jリーグ時代の古巣クラブ「ガンバ大阪」に完全移籍することが分り、復帰を歓迎する
ファン達らで盛り上がっていることが話題になっています。

 


引用【サイト(SOCCERKING)】

 

「宇佐美貴史」選手は2017年9月からドイツのサッカーリーグ「ブンデスリーガ」の
クラブチーム「フォルトゥナ・デュッセルドルフ」に「期限付き」で移籍し、サッカーの
活動拠点をドイツへと移しておりました。

2018年のシーズンが終わった時に「完全移籍」先であったドイツの「アウクスブルク」と
契約延長を交わし「2021年」まで同チーム内に所属し「期限付き」でまた
「フォルトゥナ・デュッセルドルフ」でプレーすることを発表していました。

しかし2019年の初夏、突然Jリーグの古巣「ガンバ大阪」へ完全移籍することが
クラブ側から「正式発表」され、ドイツから離れることが分かったのです。

前クラブ(アウクスブルク)との契約では2021年まで延長したとのことだったので
Jリーグへは戻ってこないと思っていたのに突如、復帰報道が流され前クラブと交わした
契約はどうなったのか?心配されるところです。

ガンバ大阪側が「アウクスブルク」へ相当移籍金を払ったのでしょうか?

プレーでの最近の「宇佐美貴史」選手と言えば2018年に開催された「ロシア
ワールドカップ」へ招集され自身初となる代表戦デビューを果たし、さらに
「スタメン」起用されたことが話題になっていましたね。

 


引用【サイト(SOCCERKING)】

 

そんな「宇佐美貴史」選手の気になる経歴や嫁のこと、さらに馴れ初めなどについて
勉強してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

◇ 宇佐美貴史選手の経歴は?

 

「宇佐美貴史」選手は京都府長岡出身の27歳(2019年)で、三人兄弟の末っ子として
宇佐美家に誕生しました。

元々ご両親がサッカーファンであったこと、さらに兄達もサッカーをしていたことで
「サッカーファミリー」の中で育ちました。

毎日のようにサッカーボールを目にしていた為か?一歳の頃からボールに振れるようになり、
三歳の時には一人で公園に出向きボールを蹴って遊んでいたそうです。

親からすると「手のかからない」お子さんだったらしく非常に助かっていたとは思いますが、
今の治安が悪くなった日本では「恐ろしい」話ですよね!

しかし5歳になると地元のサッカークラブへ入団することができ、チーム内で伸び延びと
安心してサッカーの練習に励んでいたそうです。

幼い頃からボールに触れていたことが功を称してか?クラブで練習するとサッカー選手の
才能が開花し、自身小学1年生の時には小学4年生の練習に交じってプレーを
していたそうです。

その後中学に上がると同時に「ガンバ大阪ジュニアユース」に加入し、本格的にサッカーを
始めたそうです。

中学時代は「ガンバ大阪ジュニアユース」の代表としてサッカーの大会へ出場し、
「得点王」に輝いたりチームの優勝に貢献したりして、なお一層自身のサッカーに
磨きをかけていたそうです。

その活躍ぶりはクラブ関係者からも絶賛され、中3の時には高校生がメインで集められている
「ガンバ大阪ユース」へ飛び級で参加させられていたそうです。

しかも、高校生相手のユース内でも「天性のサッカーセンス」を生かし練習していたらしっく
中学生選手ながらもチームのレギュラーに定着し、チームの勝利に貢献していたそうです。

高校へ入学してからも「ユース」で引き続き練習をし、大会へ出場すると見事なアシスト、
さらに得点、貢献的なプレーなどでチームを何度も優勝に導き、それが評価された2009年、
「ガンバ」では初となる高校2年生での昇格を果たしました。

トップチームに昇格しJリーグでの公式戦にも出場する機会に恵まれると少しずつ、
メディアから注目されるようになり、スポーツ番組やニュースなどで扱われるようになります。

高校卒業も、プロサッカー選手として「ガンバ大阪」一筋で活躍し、各年代の「U-」日本
代表チームへ何度も招集され、2015年頃からは本格的にサッカー日本代表の選手として
サッカーファンや国民から認知され「スター選手」として人気を博して行きます。

その頃からご自身の中でも「海外でのプレー」に興味を持つようになり2011年には
ガンバ大阪ファンから悲しまれながらもドイツの「ブンデスリーガ」のクラブである
「VfLヴォルフスブルク」へと移籍し、サッカーの活動拠点を日本から海外へと移り変えました。

 


引用【サイト(ウィキペディア)】

 

しかしトップチームでの公式戦出場の機会に恵まれず、さらに自身のポジションに
レベルの高い選手が多くいたこともあって、移籍したシーズンのみ同チームに所属し、
シーズン終了後には他のクラブへと移籍します。

2012年からは同じ「ブンデスリーガ」のクラブ「ホッフェンハイム」に一年間の
「期限付き」で移籍し、サッカー選手として活躍するもののチーム状態の不振により
トラブルが重なり、試合への出場機会が減る一方だったので、契約満了と共にチームを
後にしたそうです。

 


引用【サイト(ウィキペディア)】

 

その後、海外から日本へとサッカーの活動拠点を御戻し、古巣「ガンバ大阪」に復帰し、
数年は同チームで活躍することになります。

ガンバでの活躍が目立っていた2016年に突如、また海外へ行くことが発表され、
古巣ドイツリーグの「ブンデスリーガ」で再びサッカーすることを決め、バイエルン州の
アウクスブルク地区をホームとしているチーム「FCアウクスブルク」へと
「完全移籍」することが発表されました。

 


引用【ツイッター(FCアウグスブルク)】

 

しかしサッカー選手としては「ベテラン」と謳われている年齢になったこともあり、
体力や精神力の面が心配される中、同じ「ブンデスリーガ」のクラブ「デュッセル
ドルフ」に期限付きで移籍することが発表されて今に至っています。

 


引用【サイト(ウィキペディア)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 宇佐美貴史選手の嫁とは誰?馴れ初めは?

 

「宇佐美貴史」選手は自身19歳の時(2011年)に「VfLヴォルフスブルク」へ移籍すると
同時にキャスターや女優として活動していた自身より一つ年上で「幼なじみ」の
「田井中蘭」さんと入籍したことを発表しました。

 


引用【インスタグラム(ran_usami)】

 

「田井中蘭」さんは京都府「長岡京市」出身!?の27歳です・・・そう!!
実は「宇佐美貴史」選手と同じ出身地でなんと!「幼なじみ」の関係だったそうです。

2005年にオーディション情報誌の「De-View」への応募がきっかけで芸能界入りを果たし
芸能活動を本格化するため高校・大学は東京の学校へと進みました。

しかし2009年の成蹊大学受験を境に「勉学に励むため」だったのでしょうか?芸能活動を
一時「中断」していたそうです。

その後無事に大学を卒業し、キャストや女優として活躍するようになると人気も徐々に
上がり始め、CS放送の「スカパー」ではお天気番組「ゴゴ天」でキャスターを務めたり
していましたね。

その後、同郷で幼なじみであった「宇佐美貴史」選手と結婚を果たし、現在は二人の
「姉妹」に恵まれているそうです。

 


引用【インスタグラム(ran_usami)】

 

二人は「幼なじみ」であったことから「馴れ初めは?」当然学生時代にあったことは容易に
想像がつくとは思いますが、やはり「中学時代」にありそうです。

両名共に同じ大阪にある中学校に進んでいたらしく、学校でマドンナ的存在で一つ年上の
「蘭」さんが休み時間に校庭でバレーボールをしている姿を見て「一目ぼれ」したらしく
「将来絶対に結婚してやる!」の意気込みで共通の友達を通して「メールアドレス」を
交換したそうです。

しかし「奥手」だった「宇佐美貴史」選手はその後、何度も蘭さんと会う機会があったものの
「お付き合い」するまでには発展しなかったらしく、シビレを切らした蘭さんからメールで
「好きな人がいたら告白したら?」の問いに対し「好きな人の側にいられるだけでいい」の
回答に「好きなら付き合いたいと思わないの」と言われ「じゃ~好きだから付き合って
下さい」と告白したことで交際がスタートしたそうです。

超「アイドル的存在」だった蘭さんとメール交換できるだけでも幸せな話なのに、
本人同士が「好き」の気持ちがあることに気付いていたにも関わらず、アイドルの方を
積極的にさせる「宇佐美貴史」選手の鈍感さ?冷静さ?には脱帽ものですね!

蘭さんが中学卒業時には、「大切な人へ渡す第二ボタン」でおなじみの学生服の
第二ボタンを「宇佐美貴史」選手の方から直接、渡したそうです。

その後二人は別々の高校へ進学することになり、仕事も全く違う分野での活動となった為、
連絡を取り合うことも無く過ごしていたそうですが、ひょんなことで久しぶりに再会し
「宇佐美貴史」選手はまだ成人を迎えていませんでしたが、思い切って蘭さんに
プロポーズしたことが見事成功し「結婚」へとつながっていったようです。

 


引用【ブログ(宇佐美蘭officialblog)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 宇佐美貴史選手と刺青(タトゥー)疑惑とは?

 

世界のサッカー選手を見ると、アマ・プロ問わず「刺青(タトゥー)」を入れている選手が
多いですよね!

最近では日本人サッカー選手の海外移籍が増えている関係もあるのか?日本人選手でも刺青を
入れているJリーグの選手をたまに見かけます。

では日本サッカー連盟では「刺青」を入れることに「規制」していないのでしょうか?

直接聞いたことが無いので白黒は分りませんが、現役選手が刺青を入れた状態で競技に
出場できているところを見れば「問題ない」あるいは「できるだけダメ」的な雰囲気で
取り扱われているのでしょうか?

海外選手からすると「ファッションの一部」と言われれば「なるほど!」と思える部分も
ありますが、日本人から見ると「刺青=ヤクザ」のイメージで捉えられるので、日本では
あまり歓迎される物ではないと思います。

ただ、その意味では「ヤクザ」を知らない若い日本人が増えているので、もしかしたら
若い世代には「刺青=ヤクザ」ではなく「刺青=ファッション」とイメージする人達が
増えている可能性もあり、ならばスポーツ選手の刺青も徐々に日本でも認知され始めている
可能性もありますね!

最近の日本人のスポーツ選手で刺青を入れてイベント・競技・大会に出る場合、
ほとんどの選手は「テーピング」で隠す傾向にあります。

有名選手としてサッカーJリーグ「ジュビロ磐田」に所属していた「小林祐希」選手が
「刺青」を入れて試合に出てたことがありました。

 


引用【ブログ(週末世界のFootbool)】

 

しかしさすがに日本代表では「刺青」はマズイ!と思ったのかテーピングで隠しています。

 


引用【ブログ(男の髪型特集)】

 

では問題の「宇佐美貴史」選手の刺青疑惑に触れると↓↓↓

 


引用【ブログ(a good time)】

 

右腕脇付近に刺青が入っていることが分かると思います。

 

さらに↓↓↓

引用【ブログ(a good time)】

 

腹部右下に刺青があることも分りますね。

つまり日本人選手でも、あまり目立たない箇所に刺青を入れている選手がいる可能性が
高いのです。

先日ではボクシングの「WBO世界戦」で日本人ボクサーの「井岡一翔」選手が刺青を
入れているため計量時には、やはりテーピングで隠して登場しておりました。

なので私は最近、「テーピング」をしている選手を見ると「刺青を隠している」と
否応なしに想像させられ、とても不快に感じる自分がいます。

競技団体もオープンを認めるならば認める!ダメなら規則で決める!などの対応をして
頂きたものです。

一番迷惑を被るのは、「入れる!」「入れない?」を選択する選手側ではないでしょうか?

 

■ 宇佐美貴史プロフィール

本名
宇佐美貴史
読み
うさみ たかし
生年月日
1992年5月6日
仕事
プロサッカー選手
出身地
京都府
所属事務所
ガンバ大阪
血液型
B型

 

スポンサードリンク