パラリンピックメダリスト久保恒造がケガ?脊髄損傷でなく合気道で?

スポンサードリンク


2020年東京オリンピックの開催が秒読みとなっている昨今、各競技団体から徐々に
日本代表選手が発表される中「パラリンピック」選手間でとんでもない「不祥事」が起こり
話題になっています。

それはソチパラリンピックで日本人第1号でメダルを獲得し日本人選手団の力となった
元「バイアスロンショート」の「久保恒造」選手が、アラブ首長国連邦へ
海外遠征していた2月に、パラリンピック強化指定選手の「伊藤竜也」選手から
「右手首」を捻られ「靱帯断裂」したらしく、手術治療を行えば回復に時間がかかり
東京オリンピックへの出場が困難になる恐れがあるとして所属チームや関係者らが
頭を抱えているようです。

 


引用【サイト(NAVERまとめ)】

 

二人の間で何があったのか?心配する関係者を余所にメディアが発表した経緯によると、
「伊藤竜也」選手が「合気道」の話で盛り上がっていた際、じゃれあいたく思ったのか?
久保恒造選手に「手を出す」よう指示され、その手を掴んだ伊藤竜也選手が合気道の
「型」を真似て手首を捻りながら外側に返したところ、この度のケガにつながったそうです。

 


引用【(合気道初心者のための基礎知識)】

 

「靱帯」は関節を安定させスムーズに動かす作用を補うものであり、それが断裂すると
痛みが伴い腫れ上がって思うように手・足を動かせなくなります。

「靱帯断裂」で一番多いケースとして「曲げる・捻じる・伸ばす」の運動量が最も多い部分
「膝」を傷つける人が多く「手の靱帯断裂」を引き起こす場合、「手を使った」運動・
競技の選手に最も多く、久保恒造選手の場合「車椅子陸上競技者」ですから「手の運動」が
不自由になると車椅子競技では「致命的部分」となってしまいます。

さらに症状の状態にもよるのですが、通常断裂が浅い場合「ギブス」で固定し断裂部分が
自然に治るよう処置しますが、亀裂が大きく自然完治が難しいと判断された場合、
手術によって断裂部分を縫い付けて処置を行う場合もあります。

もしギブス治療なら数週間程度で完治できる可能性がありますが、手術となると
リハビリを含め長い治療が必要となります。

今回の場合、ケガを負ったのが2月で不祥事が発表されたのが6月であるところを見ると
ケガの完治が長引いていることは明らかであり久保恒造選手の競技復帰が、しばらく
できないことを鑑みての発表だと推測できますので、症状は相当悪いものだと思われます。

スポンサードリンク

 

◇ 久保恒造選手の経歴は?

 

久保恒造選手が車椅子生活に落ちいたきっかけは、自身高校三年生の時に「交通事故」によって
「脊髄を損傷」してしまったことにより「下半身麻痺」で車椅子生活が余儀なくされました。

それでも腐ることなく前向きな考えと、持ち前の努力心で「スポーツ選手」で活躍することを
決めたらしく「北海道生まれ」なので冬季競技で活動することにしたそうです。

競技の中でも「走るスキー」として有名な「クロスカントリー」を選択したらしく、
数々の大会に出場すると必ず「高成績」を収め、障害者クロスカントリーの第一人者として
広く知れ渡って行きました。

その実力が認めら2010年冬季に開催された「バンクーバーパラリンピック」に日本代表で
参加し、成績は揮るわなかったものの世界レベルの選手達と会い交え「クロスカントリーや
バイアスロン」の世界基準を体で味わったそうです。

その後、徐々に力をつけ国際大会に出れば「バイアスロンやクロスカントリー」競技で
毎回表彰台に登る選手に育ち「障害者スキーヤー」として広く知れ渡っています。

2014年度にロシアで開催された「ソチパラリンピック」では「バイアスロン
ショート 7.5km」に出場し見事「銅メダル」を獲得しています。

 


引用【サイト(挑戦者たち)】

 

同年4月より周りの関係者や競技スタッフと相談したのか?「車椅子陸上競技選手」へと
転向したそうです。

2016年度ブラジルのリオで開催された「リオデジャネイロパラリンピック」では
「5000m」・マラソン競技に出場しています。

 


引用【サイト(NAVERまとめ)】

 

 

■ 久保恒造プロフィール

本名
久保恒造
読み
くぼ こうぞう
生年月日
1981年5月27日
仕事
障害者スポーツ「車いす陸上選手」
出身地
北海道美幌町
所属事務所
日立ソリューションズ
血液型
—型

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です